更新 2021-02-24 チャット表示数のオプションと新規メッセージボタンの追加

更新です。

 

  • チャット表示数を環境設定から変更できるようにした、最大数は500発言まで
  • チャット履歴を見ているときに新規にチャットが更新されても下にいかないようにした。
  • 履歴スクロール中に新規メッセージが来たらボタンが表示されるようにした。

 

gyazo.com

立ちポーズの修正

グリッドのキャラクターは、キャラクター画とかよくわかってなかった頃に(2019年の年末)とりあえずアバターチャットを作るんだ!ってことで作ったもので、最近特にズームするときに違和感をかんじていました。

例えば、左手(奥の)のほうが右手より下にきていたり、左足のほうが長かったり、遠近感が取れていなかったという問題がありました。

 

アバターのパーツの位置や角度をいじるということは、今まで作られてきた服パーツなどに影響が出るということもあって、どうしようか悩んでいたのですが、この度、ひとまず最小限の修正を入れることにしました。

以下が結果です。

f:id:gridrooms:20210218181755p:plain

足を真っ直ぐにして、左腕は肩口まで少し引き上げることにしました。

これでかなり違和感は減ったかなと思います。

ここにさらに独自の腕や足パーツをつくって差し替えれば結構いい見た目になるのではと思います。

服のパーツのいちが少しだけ変わるかも(足とか)しれませんが、最小限の変更にとどめたのでほとんど影響はないと思います。

素人なのでまだ不完全かなとは思ってます、今後も様子をみて修正を入れていきたいと思います。

ストリーミング配信の音質改善設定

動画で設定方法を解説しました。(10分程度の動画です)

twitcasting.tv

 

グリッドルームズで高音質配信をするための設定を説明します。

必要なソフトウェア

  1. VB-Audio Voicemeter Banana

vb-audio.com

 

VoicemeterBananaというアプリをインストールすると、再生と録音のデバイスにそれぞれVoicemeter InputとVoicemeter AUX Inputが出てきます。

パソコンの音声の再生デバイスをVoicemeter Inputにします。

再生、録音デバイスの設定は以下の通りです。すべてのデバイスを24bit 48000Hzにしています。

f:id:gridrooms:20210213000206p:plain

f:id:gridrooms:20210213000213p:plain

(特に録音画面の、Voicemeter Outputを選択肢、規定のデバイスボタンは押しておきます。なぜか音が割れたり変になっているときにこのボタンをおしたら治ることがアリました。マイクを規定に設定、その後またOutputを規定に押し直しました。録音の方は、マイクを規定にしていても構いません、どちらにしても違いはないはずです。)

 

ここまで設定したら、Voicemeter Bananaを起動します。

そして、所定の位置にそれぞれ設定をします。

特に設定すべき場所は、A1の出力にWDMかMMEのスピーカーを選ぶことです。

自分の環境ではWDMを選ぶと音がぶれてちゃんと聞こえないのでMMEにしています。

今後、パソコンの音はこのアプリ上のA1の出力調節で行うことになります。ちなみにB1が、Voicemeter OutputでB2はVoicemeter AUX Outputです。

f:id:gridrooms:20210213002714p:plain

 

設定できたら、次に、右上の「Menu」ボタンをクリック(右クリックではなく通常の左クリックでした)して「System」設定を開きます。

f:id:gridrooms:20210213002914p:plain

 

これで、配信するときに、マイクの許可とどのデバイスを使うのかと選択がでてくるので、B1で配信するのでVoicemeter Outputを選択します。

f:id:gridrooms:20210213003029p:plain

これで、スタジオ音質で配信できるはずです!

 

ちなみに、声に特殊なエフェクトを掛ける方法ですが、以下のようなアプリを使います。

f:id:gridrooms:20210219153156p:plainこちらのやり方についての詳細はまた後日ブログに書きますね。

 

2021-02-03 更新 販売ブロック機能の追加

f:id:gridrooms:20210203174755p:plain

  • 販売ブロック機能の追加

こんにちは

販売ブロック機能を追加しました。

相手のプロフィール画面を開き(目の前にいない場合は、ともだち>けんさく、から検索できます。)、下の方にずらすと、「この人を販売ブロックする」というチェックボックスがあります。

このチェックボックスを入れると、相手は、あなたのお店を開いても、ショップボックスを開いても、商品が現れず、購入することができません。

 

あまり使いすぎると、お友達とギクシャクしたりするかもなので、ケースバイケースでお願いしますが、嫌がらせしてくる人、商品を買ってつけてディスったり馬鹿にしたり、悪口いったりする人などがいて、気分が悪いわ!ってときなどに使ってください。

 

なお、グリッドルームズオンラインではこの機能を使ったことよる喧嘩やトラブルなどの責任は一切負いかねますので自己責任でご利用ください。^q^;

2021-02-02 更新事項 メモリの軽減と簡易低画質モード実装

やっとメモリ関係の更新に入りました!

  • 通常モードでも約25%、メモリを軽減することができました。メモリ使用率がかなり下がりました。例えば駅前広場で2.1GBメモリが使用されていた場合、500MBくらいへって、1.5GB程度になります。
  • 低画質モードは、環境設定から「低画質モード」にチェックをいれて、ブラウザを閉じて再読み込みすると適用されます。この場合画質が荒くなりますが、メモリの使用率は更にさがり、昨日までの状態にくらべ、約45%のメモリ軽減になります。例えば昨日まで2.0GBだったとしたら、今日は950-1050くらいまでに落ちています。かなりの快挙です!

低画質モードの設定方法は、画面右上の設定画面から環境設定をひらいて、低画質モードにチェックをいれ設定を保存、そのあとブラウザを一度閉じて、再度読み込み直してみてください。

f:id:gridrooms:20210202175144p:plain

f:id:gridrooms:20210202175213p:plain

 

f:id:gridrooms:20210202171554p:plain

↑が元の状態

↓が今回の更新で、低画質モードを選んだ状態

f:id:gridrooms:20210202172302p:plain

f:id:gridrooms:20210202171558p:plain

軽量化についてはまだ継続中です、これ以上メモリを下げることができるかどうかは定かではありませんが、可能性を調べます。

 

以下の画像が低画質モードとの比較です。

f:id:gridrooms:20210202174608p:plain

アップロードする画像のサイズについて(随時追記予定)

f:id:gridrooms:20210130171110p:plainPhoto by Andrea Piacquadio from Pexels

グリッドルームズオンラインにアップロードする画像についてのルールを書きます。

前提として:
解像度(画像の大きさ)は小さい方がいいです。
ファイル容量も小さい方がいいです。
美しさも正義だけど・・・
小さいは正義です!

最初に、3行でまとめると

  1. 通常のアイテムや家具、パーツの大きさは320px x 320pxを基準にする。
  2. 大きさは4の倍数にする(64px, 128px, 320pxなど)
  3. イコン画像は128pxを基準とする

となります。320pxというのは基準ですから、もちろんものによっては大きい画像でも良いでしょう。以下に詳しい説明とルールを書きます。

  • ファイル形式はPNGのみOK(透過PNGの場合は出力に24bitを選びましょう。)
  • ファイルの容量は最大で250KBまで。
    • ファイル容量と画像のサイズは別物ですが、容量も小さければ小さいほどダウンロードする負荷が下がりますのでゲームが軽くなります。
    • しかし、小さくすればするほどディテールが下がりますので、ぼやけの原因になります。作りながらバランスを探すのが良いです。
    • ファイルの圧縮は大事です。圧縮すると画質を買えずにファイル容量が下がります。
    • 圧縮におすすめのアプリは、フォトショップであれば「Web用に書き出し」オプションを使うことですが、フォトショップがない方は、以下の記事の工程4を見てください。

 

  • 画像のサイズについて(解像度のこと、320pxとか)

    • ファイル容量とは別です、画像の大きさのことを言います。
    • 画面上で見える大きさにもよりますが、ズームインしたときのボヤケとの戦いでもありますし、ものによってケースバイケースにサイズを決める必要があります。
    • アバターアイテムや家具などの1キャラ分以下のサイズなら、一つの基準として320px * 320xを目安にすると良いでしょう。
    • 例えば、キャラのてに持たせる野球のボールを作る場合、ズームインしても大きなサイズにはなりませんし、画面で占める割合はとても小さいです。なのでこの場合は、ボヤケやディテールとの関係もありますが、64pxとか128pxでも十分でしょう。
    • 4の倍数のピクセル数にする。4の倍数のサイズにしておくと、低画質モードが実装される際に、画像が歪んだり変化することを防げます。(4の倍数が良いのです!)例えば、4px, 8px, 16px, 24px, 32px, 64px, 128px, 256px, 320px, 512px, 1024pxなどです。4の倍数に画像のサイズをしておくと、後々歪みが出ません。
    • 基準値を320pxとしておすすめしていますが、目や髪の毛など、ズームインしてよく見たいアイテムのとき、ズームインしたときにボヤケてほしくない、などのときは512pxにしたり、800pxや1024pxなど、拡大して調節します。大きくするとその分負荷が上がり、ゲームが落ちやすくなったり、重くなったりするのでご注意ください。個人的には目や髪の毛は、ディテール次第ですが、1024pxでも良いかなとは思います。重要だしズームインしたいし・・・。
    • 逆に、鼻、口、眉毛、などの小さなものでディテールのもとから少ないものなどは64pxや128pxなど、へたすると鼻なんかだと32pxなんかでも十分かもしれません。その分負荷が減りますのでゲームが軽くなります。^^
    • 眉毛など、ながぼそいものを作るときは、1辺が512pxでも、もう1辺が256pxなどであれば、実際に正方形にして考えると512px x 512pxの半分ということになるので、実際にはメモリは半分しか取りません。なので、1辺が長いときは、1辺を短くすることで、ディテールを保ちながら大きさを小さくできます。
    • 例としては、眉毛なら800x240くらいで、十分なディテールを出せると思います。目なら1024x512くらいでしょうか。
    • もちろん、これらはケースバイケースですし、どのような形の目や眉毛を作るかにもよりますので、色々試してみてください。
    • アイテムをアップロードするときに使うアイコン画像は、持ち物やショップに並べるときの参考画像ですので、小さくて大丈夫です。基準値を128px x 128pxにすることをおすすめします。
  • 画像の解像度とメモリの関係について
    • 仮に画像の解像度が2000px * 2000pxだったとしましょう、そうすると1pxごとのメモリ使用は、赤、青、緑、透過値と4種類のデータを使わないといけないので4バイトになります。2000x2000個のピクセルがあるので、画像1枚につき、4,000,000 ピクセル * 4バイトとなり、1枚で16MBのメモリを使用することになります。
    • もし、これが服のパーツで、一人10枚身につけていたら、一人部屋に入るたびに160MBものメモリーが増えることになります。10人はいったらそれだけで1.6GBですね^w^;
    • なので、画像はできるだけ小さくするようにしましょう、もちろんディテールとの相談の上で、ですよ!
  • その他思いついたら追記していきます。

 

それでは皆さん、上記のことに注意をしながらも、あくまで目安程度にかんがえてください。

そこまでギチギチに縛られる必要もないので、適度に快適で楽しいグリッドライフを楽しみましょう!\(^o^)/